マタラ

場所:マタラはコロンボの南160km、スリランカの南海岸に位置しています。

マタラへのアクセス:マタラには、コロンボ-ガレ-マタラの主要自動車道路と鉄道線で行くことができます。

設定:マタラの海岸でインド洋に流れ込むニルワラ・ガンガ川は、マタラの河口にある旧市街と本土にある新市街の2つのエリアに分かれています。本土と河口を結ぶ6車線のマハナマ橋があります。

ニュータウン:本土のマタラという新しい町は、四方八方に広がっています。鉄道駅、銀行、ショップ、クリケット場、ダッチスターフォートが目立つ場所にあります。

旧市街:マータラの旧市街、またはフォートと呼ばれる河口の古い植民地地区には、古い休憩所、オランダ改革派教会、バスステーション、市場、モスクがあります。

マータラ、この地域の交通の中心地:マタラは南部州の主要な交通の中心地であり、旧市街にはよく整備されたバス停があります。

マタラでの宿泊施設:マタラでの優先宿泊場所は、ポレナビーチとメダワッタビーチです

ポレーナ・ビーチとメダワッタ・ビーチ:ポレーナ・ビーチではシュノーケリングが楽しめますが、メダワッタはサーフィンに最適です。

マータラ地区について

マタラはスリランカの南海岸にある都市でコロンボから160 kmです。スリランカ最大の都市の一つです。町には植民地時代のスリランカの名残がたくさんあり、島によって分かれていますか?で3番目に長い川、ニルワラガンガ川、ブルーリバーは、旧市街と新市街を隔てる美しく広大な水域です。

16世紀と18世紀には、マタラはそれぞれポルトガル人とオランダ人によって統治されていましたこの地域には今でも文化や建築が見られますポイント・ドンドラにある人気の灯台はオランダ人によって建てられ、スリランカで最も美しく、最も古い灯台のひとつとされています。

南部州について

スリランカ南部州はガレマタラハンバントタの各地区からなる小さな地域です。この地域の大多数の人々にとって、自給自足の農業と漁業が主な収入源です。

南部州の重要なランドマークには、ヤラ国立公園とウダワラウェ国立公園の野生動物保護区、聖地カタラガマ、古代都市ティッサマハラマ、キリンダ、ゴールなどがあります。(ゴールは古代都市ですが、ポルトガルの侵略前からほとんど何も残っていません。)ポルトガル時代には、ディックウェラ出身のアンダレというシンハラ人の有名な詩人が、マタラ地区のデニピティヤ出身のガジャマン・ノナという2人の有名なシンハラ人の詩人がいて、一般人に関する詩を作曲していました。

About Matara District

Matara is a city on the southern coast of Sri Lanka, 160 km from Colombo. It is one of the largest cities in Sri Lanka. The town contains many remnants of Sri Lanka is colonial past and is divided by the island?s third longest river, the Nilwala Ganga, Blue River a beautiful, wide expanse of water that splits the old town from the new.

In 16th and 18th centuries Matara was ruled by Portuguese and Dutch respectively. The culture and architecture can be still seen in the area. The popular Light house in point Dondra was built by Dutch and it is considered as one of the most beautiful and oldest light houses in Sri Lanka.

About Southern Province

The Southern Province of Sri Lanka is a small geographic area consisting of the districts of Galle, Matara and Hambantota. Subsistence farming and fishing is the main source of income for the vast majority of the people of this region.

Important landmarks of the Southern Province include the wildlife sanctuaries of the Yala and Udawalawe National Parks, the holy city of Kataragama, and the ancient cities of Tissamaharama, Kirinda and Galle. (Although Galle is an ancient city, almost nothing survives from before the Portuguese invasion.) During the Portuguese period there were two famous Sinhalese poets called Andare who was from Dickwella and Gajaman Nona who was from Denipitiya in Matara District, composing poems on common man.

Activities from Matara District